さあ、伝承のスポットライトシリーズの時間です。

今回も引き続きHash Rushの世界の中で戦うことになるモンスターを紹介していきます。

今日は恐ろしい鳥のようなモンスター、テリビスに焦点を当てます。


 

 


 

怪鳥テリビス


 

ハーメイア銀河のクリプトニアン地区にある深い森に覆われた惑星には、

暗い森の中からその大きくて煌々と輝く黄色の目で凝視して、

狙った獲物を恐怖に陥れる力を持つ巨大な生物が生息しています。

鳥の化け物であるテリビスはその大きな体にも関わらず森の中を音を立てずに移動して、

一気に獲物に襲い掛かります。

 

クリプトクリスタルの嵐以前

 

クリプトクリスタルの嵐が破滅をもたらす以前、テリビスは4本の足で歩くフクロウのような姿をした生き物で、

すらりとした体と羽をもって自由自在に空を飛び回っていました。

 

獲物を見つけると、丘のから前足に隠している翼を大きく広げて襲いかかっていました。

 

テリビスは狩りが失敗した場合、恐ろしい眼光で相手を気絶させる力を使い、

動けなくなった獲物を捕食していました。

トリネル族が森を歩いている最中にばったり出会ってしまった場合、

恐ろしいことに他の獲物と同様に気絶させられた、と言われています。

 

クリプトクリスタルの嵐以後

 

レイクンや、たくさんの他の生き物たちと同じように、

クリプトクリスタルの嵐によってテリビスの体も大きく変容しました。

 

嵐が襲った直後、テリビスは高い木の上にいたためすぐに影響を受けることはありませんでした。

しかしクリスタルの厚い霧に襲われてしまい、体が大きく変容してしまったのです。

テリビスたちは次々に木から落ちていきました。すらりとした体はずんぐりとした姿に変わり、

鋭い眼光は怪しい黄色の光を帯びて、はるかに大きな力を持つ目に変わりました。

さらに翼を覆っていた羽毛はカミソリのような鋭いかぎ爪に変わっていました。


 

このように姿がすっかりと変わった代償もまた、大きなものでした。

今やテリビスは、フィッシャーと同じようにクリスタルスクルージの奴隷に過ぎず、

ただたださまよい歩いて獲物を探し求めるだけの怪鳥に成り果てました。

エルナックスはこのテリビスの恐ろしい眼光から逃れることができるのでしょうか?