Author CLadmin

Hash Rush – Looking to the Beta
Looking to the Hash Rush Beta   Over the last few months Hash Rush has been coming together really well and it has been a lot of fun to see our community react to the new features that we are adding to the game. However, in the quest for a good beta launch, we are...
A Very Hash Rush Christmas
The festive season is almost upon us and you can get in the mood and celebrate with Hash Rush by playing in our special event!   The Christmas and New Year event will start today (21st of December) and last until the 4th of January! The Christmas and New Year Event Like our previous events,...
Latvia 100 Bounty Challenge Highscore Tables
Latvia 100 Bounty Challenge 1   Player Name Total Crystals Unity 116079 cryptojunk 112959 Blifuss 107636 mym 105231 SpaceDandy 100957 Lichtgestalt 57152 cmdRua 21408 Starter25 12004 Chillkroete 7959 HoSScl 7930   Latvia 100 Bounty Challenge 2 Player Name Total Crystals cryptojunk 120426 Blifuss 109214 Lichtgestalt 96756 Ultimalive 92888 SpaceDandy 77826 Unity 65742 DannyTargaryen 33027 Starter25...
Creating the Ursara
Hash Rush is celebrating 100 years of Lativa by hosting a special event in the game, and for this week’s dev blog we are going to take a look at how we created the main opponent that our players have to face, the Ursara. The Ursara Backstory At the very beginning, there was the Halloween...
Upcoming Event – Latvijas 100
On the 18th of November 2018, Latvia will be celebrating its centenary. As Hash Rush is based in Latvia, we are going to be joining in on the celebration and having a special event in the game.   With a new event comes a new dev blog, so sit back and enjoy learning about our...
Hermeian Halloween: Introducing Bounty Challenges and Skins
Voyagers; welcome to our first post-event write up!    To celebrate Halloween with our players we launched our first ever in-game event. While the event had two parts both with unique rewards, what made this extra special was the fact that it was our first competitive test of the Bounty Campaign feature. This meant that...
Bounty Challenge Highscore Tables
Halloween Bounty Challenge 1   Player Name Total Crystals zi10ge 107375 Bobbybo 94196 SpaceDandy 91814 mym 59342 blackvaly2000 49042 anis309 48885 Cerf 44202 paXidro 29870 Wyriah 22814 Blifuss 17155   Halloween Bounty Challenge 2     Player Name Total Crystals Blifuss 68058 SpaceDandy 67275 cryptojunk 64703 mym 56086 Davilopy 54708 Unity 39155 Lichtgestalt 29232 Ultimalive...
Halloween Event – Patch Notes v210
With the release of the Halloween Event, we also deployed an update to the game, the full patch notes are as follows:   Build 210 =========   Update Date: 27.10.2018   Features ========   Accessory cards now have a toggle: drag into the card slot once to activate, drag again to deactivate Added the Halloween...
Founder’s Update – 28 August
Greetings to the Hash Rush community!   The past few weeks have been a real roller coaster ride for the team with the launch of alpha, hosting a booth at gamescom, designing new key art, refreshing our website and launching the RUSH Coin Token Sale!   Since alpha began we have received a ton of...
RUSH コイントークンセールに関する質問にお答えします。
先日Hash Rush のICOをアナウンスしたところ、様々なチャネルやコミュニティでとてもよい反応があった一方で、活発な議論や様々なよい質問がありました。 議論や話題になっていたのはICOに関する一般的な質問の他、ゲームの仕組みからチームの経歴まで幅広いものでした。そこでこういった質問を一つにまとめて公表する方が良いかもしれないと考えるようになりました。   早速みていきましょう。 Hash Rush チームについて   Hash Rushチームののエトスはできるだけオープンにしているため、2017年のプロジェクト開始以来パブリックドメインになっています。VZ Gamesの LinkedIn pageをご覧いただければHash Rushのスタッフのリストを見ることができる他、Steemitのblog(*日本語版は公式フォーラムまたはブログ)では多くのチームメンバーのインタビューを掲載しています。 Hash Rushチームはゲーム業界での経験が豊富なベテランと、ゲームに新しい発想をもたらす新しい血で構成されているのがご理解いただけると思います。個別にHash Rushのメンバーと話してみたい場合は、私たちのDiscord サーバーに参加していただければプライベートメッセージでも、チャネルでも喜んでお待ちしています。 ゲームメカニズムの変更について 2017年半ばに最初にHash Rushをアナウンスした際は、各プレーヤーのハッシュレートがリワードのペイアウトを決める、というのがコアなアイディアの一つでした。このアイディアは机上では素晴らしいアイディアに思えましたが実際に実施する場合には多くの問題があることに気づかされました。数字がゲームの楽しい部分を直接破壊してしまうことになるためでした。 鍵となる点はプレーヤーのリワードプールでした。もし各プレーヤーがユニットや建物をベースとしたハッシュレートを個別に持っているようにゲームを設計してしまう場合、マイニングファームのハッシュレートの価値を非常に低い値まで希釈化しなければならなくなり、ペイアウトがほとんど意味をなさなくなりました。さらに、ゲームの成長に合わせて急速にマイニングファームを成長させることもできなくなり、プレーヤーの数やユニット数を制限する結果になるため、私たちが望んでいる方向とは全く別の状況になっていました。   VZ Miningのマイニングファームから毎月採掘した一定数の仮想通貨をプレーヤー同士で競い合うことに決めた結果、ゲームはずっと楽しいものになりました。このアプローチによりゲームデザインチームはより柔軟にゲームをデザインできるようになり、リソースの収集やコンバットやクエストなど様々なチャレンジやゲームプレイを設計できるようになりました。   最後に、仮想通貨の知識に関係なく、世界中のゲーマーとブロックチェーンと仮想通貨の世界の橋渡しをすることは、私たちの大きな目標の一つです。はっきりと言えば、リーダーボードをベースにしたリワードプールシステムは、ユニットごとのMh/sやGh/sの複雑な仕組みを追加するよりずっと簡単に理解できるコンセプトです。またこの変更によってHash Rushはブロックチェーンの世界に入るためのより簡単な入り口になりました。 リワードプールの仕組みについて リワードプールはとても簡単で、各月のイーサリアムのペイアウトはその前月のマイニング量によって決まります。また各プレーヤーのリーダーボード上のランクはゲーム内のパフォーマンスに応じて決まります。   各プレーヤーのランクは、シーズン内にどれだけ多くのクリプトクリスタルを集めることができたかにより決まるため、より多くのクリプトクリスタルを採掘したり、クエストのリワードを獲得したり、敵を多く倒すと、高いランクに位置付けられます。 プレーヤーリワードプールの仕組みについては別途記事を執筆中ですので、近日中に公開します。   最後に、プレーヤー同士が一定の仮想通貨のプールを競い合うシステムであっても、ゲームが実際の世界でのマイニングに結びついている点は変わりません。私たちは兄弟会社であるVZ Miningを設立し、マイニングファームやハッシュレートを拡大するために全力を尽くしています。イーサリアムのマニングファームを運営し、プレーヤーのGPUを仮想通貨のマイニングに利用しないという点には変更はありません。 RushコインからRUSHへの変更について この変更は取引所とCoinMaketCapにRushコイン(RC)を上場(掲載)させるための方策です。残念なことに、Russia CoinのようにRCティッカーを利用しているプロジェクトがたくさん存在しており、コミュニティに混乱と問題をかなり引き起こしてしまったことや、CoinMarketCapや新しい取引所にも上場させるために必要でした。   ティッカーの名前の変更については多くの事項を検討した結果、RUSHに落ち着きました。これはブランド面の理由と、EtherscanでRUSHは全く使用されていないということが理由です。これについては以前の ICOブログ(*日本語版は近日公開)で詳細を掲載しています。   2度目のICO: RUSH コイントークンセールについて 今回の ICO の目的はシンプルです。プロジェクト発足時のロードマップに記載した将来のマイルストーンを実現することが目的です。   Hash Rushプロジェクトはすでに多くのマイルストーンを達成してきました。プレアルファを予定通り公開し、現在はアルファを公開して非常に多くの方に参加していただいています。今後の予定について目を向けると、ベータバージョンを9月下旬に公開し、アーリーアクセスバージョンを12月下旬に公開する予定です。   このICOの資金により、さらなるコンテンツや機能を開発する他、モバイルバージョンの開発も実現させます。   180万ドルを調達した最初のICOは、シード資金の確保に成功したと考えています。2度目のICOはシリーズAの資金調達であり、Hash Rushのように野心的なプロジェクトでさらに達成すべき目標を追加した際には一般的に行われている資金調達方法です。同じようなゲームの例を見つけて一定のポイントまでの資金調達をした上で、Kickstarter...
Login
Loading...
Sign Up
Loading...