Home

Dev Blog: The Crystal Scourge (PvE)
The Hash Rush dev blog is back; where we take an in-depth look at the core features of the game. Our previous dev blog took a look at the direction that we are developing the combat system, so we decided that we would expand on that by now talking about how the core PvE feature...
The Hash Rush Friday Progress Update
We’re back with our Friday Progress Update article series, where we tell you what has been going on in the world of Hash Rush.   As you know, we dedicated January to fixing bugs, but after spending some time looking at how the game currently works, we decided to extend this to February as well,...
Lore Spotlight: The Raken
Welcome to our newest series of articles, ‘Lore Spotlight’. Join us as we explore the Hermeian Galaxy and dive into the lore and history of the various characters, races, creatures (and more) that help drive the story of Hash Rush.   For the first article, we are going to take a look at the ‘Raken’,...
Hash Rush – Looking to the Beta
Looking to the Hash Rush Beta   Over the last few months Hash Rush has been coming together really well and it has been a lot of fun to see our community react to the new features that we are adding to the game. However, in the quest for a good beta launch, we are...
A Very Hash Rush Christmas
The festive season is almost upon us and you can get in the mood and celebrate with Hash Rush by playing in our special event!   The Christmas and New Year event will start today (21st of December) and last until the 4th of January! The Christmas and New Year Event Like our previous events,...
Latvia 100 Bounty Challenge Highscore Tables
Latvia 100 Bounty Challenge 1   Player Name Total Crystals Unity 116079 cryptojunk 112959 Blifuss 107636 mym 105231 SpaceDandy 100957 Lichtgestalt 57152 cmdRua 21408 Starter25 12004 Chillkroete 7959 HoSScl 7930   Latvia 100 Bounty Challenge 2 Player Name Total Crystals cryptojunk 120426 Blifuss 109214 Lichtgestalt 96756 Ultimalive 92888 SpaceDandy 77826 Unity 65742 DannyTargaryen 33027 Starter25...
ウルサラの開発ーラトビア100周年の開発ブログ
  ラトビア100周年を記念してHash Rushではゲーム内でスペシャルイベントを開催します。今週の開発ブログではプレーヤーが直面することになる強力な敵、ウルサラについて解説していきます。 ウルサラの背景 まず最初にハロウィンイベントを実施しました。色々と準備が整わない中でのスタートでしたが、非常に楽しめる大きな成功を収めることができました。ラトビア100周年ではさらにアップグレードが必要だということは認識していました。   このイベントでは、ハロウィンのように単純にアイテムを集めるものではなく、よりインタラクティブで、モンスターと戦うようなコンバットシステムを使うもので、プレーヤーが試行錯誤が必要なものに仕上げたいと考えています。   そこでまず最初にモンスターを決めるところから始めました。初めて見ると意外に難しくありませんでした。ラトビア100周年ということでラトビアをテーマにしたものを探していたところ、ラトビアの民話にLāčplēsisとして知られるヒーローがいました。およそ800年ほど前の話ですが、彼の体は半分がクマ、半分が人で、2本の腕だけでクマを殺す名人だったそうです。     そこでこのアイディアを使ってクマをベースにしたボスをHash Rushの物語に組み込むことにしました。クマは強力な敵としてプレーヤーに立ちふさがるため、クリプトクリスタルに侵食された形にして、名前をウルサラに決めました。   ウルサラの開発 新しいモンスターのアイディアが出来上がったので、次はコンセプトアーティストのニックの出番です。   ニックへの指示は簡単なものでした。クマみたいなモンスターで、クリスタルのツノと爪があるもの、というだけでした。ニックによれば、他の人がきいたら漠然としすぎているだろうけど、彼にとってはこれで十分だったそうです。   ウルサラの初期スケッチでは、ニックは既存の動物としての特徴を備えつつも、どれだけモンスターとして変化させていくかを探っています。上の図では犬や、うさぎや、ゴリラのような特徴を取り入れたアイディアを検討しています。   最終的には、熊のような顔をベースとしつつも、ゴリラのような特徴を取り入れたものに決めました。最終デザインにはひづめを加え、色をつけました。   下の2枚の絵は、色付けした後ニックが作成した様々なスケッチを作成したものと、ウルサラの最終バージョンです。   コンセプトアートが完成した後、3Dアーティストにとって非常に重要なキャラクターシートをニックが作成しました。     このシートをTractor Set Go!の3Dアーティストに渡して、ゲームで実際に使用される3Dモデルを作成します。   この段階から3Dアーティストの仕事に変わります。もしニックの作品をもっとみてみたいと思ったら、彼のアートステーションページをご覧ください。Hash Rushプロジェクト以外のプロジェクトの作品も展示しています。  コンセプトから3Dへ コンセプトアートが仕上がったので、Tractor Set Goの3DアーティストがZbrushにファイルをアップしてウルサラに魂を吹き込む作業を始めます。 ニックが作成したキャラクターシートを片手に、時間をかけてウルサラの細部などを作成していきます。ZBurshのスクリーンショットを見てみましょう。     この段階ではニックが作成したコンセプトアートをベースにしたモデルにテクスチャを貼っていきます。コンセプトアートにかなり近いものができました。    Ursaraウルサラの仕上げ   完成してゲームに追加する前に、目を皿にして行う作業が残っています。 ウルサラの腕を振り回す攻撃がどれほど強力かをプレーヤーに理解してもらうために、攻撃のアニメーションに特に注意を払いました。 そこで、ウルサラの手に光のエフェクトをつけることにしました。これにより攻撃の速さや強力さがわかります。       ゲームの追加要素として、さらにアスレチックな要素を磨き上げていきます。色の変化に注目してください。攻撃が始まった瞬間、赤からHash Rushブルーに変わります。    ...
Creating the Ursara
Hash Rush is celebrating 100 years of Lativa by hosting a special event in the game, and for this week’s dev blog we are going to take a look at how we created the main opponent that our players have to face, the Ursara. The Ursara Backstory At the very beginning, there was the Halloween...
ラトビア100周年イベントのお知らせ
2018年11月18日、ラトビアは建国100周年の記念日を迎えます。Hash Rushがラトビアを拠点としていることから、お祝いに参加してゲーム内で特別なイベントを開催します。   新しい開発ブログの新しいイベントとして、2度目の大きなイベントをお楽しみください!   グレート・ウルサラ・ハント   クリスタルストームが吹き荒れる以前、トリネル族の居住エリアてはクマはよく見られる動物でした。トリネル族は動物を飼いならすことに長けていたので、惑星の探索に頻繁にクマを利用していました。こうした関係から、この2つの種族の間には絆が生まれていました。   しかし、ハーメイア宇宙全体で起こったクリプトクリスタルの嵐が襲い、クマも荒廃した惑星の表面から地下に逃れました。しかし1度地下に潜ったクマを2度と目にすることはなく、トリネル族とクマの絆もほとんどの人の記憶から失われた伝承となりました。   エルナックス族はクリプトクリスタルの破壊の後から生まれ、クリプトクリスタルの鉱山の発掘を始めました。エルナックスには皆が欲しがるような力を秘めていたからです。   毎日鉱山を掘り進めて行くうちに、古い時代の洞窟に突き当たりました。そこは勇者の中の勇者だけが探検を許されるような場所でした。エルナックスがウルサラとよぶ獣を最初に目にしたのはその洞窟の一つでした。その獣はかつてのクマでしたが、クリプトストームの嵐の際に洞窟から動けなくなり、クリスタルに侵食されていましたが、出口を見つけてくれたエルナックスに感謝をしました。   ウルサラが地上にでた瞬間、他のクリスタル鉱山の破壊を始め、エルナックスたちをなぎ倒し、他のウルサラを見つけるために洞窟内をさまよいはじめました。クリスタルに侵食され、コントロールされてしまったウルサラたちは、惑星を徘徊してエルナックスの居住区を破壊し始めました。   ある採掘グループがウルサラに見つかり、地上に戻ってきたのはわずか1人でした。その1人は、他のメンバーは殺されておらず、洞窟の奥深くに囚われていることを伝えました。   1匹いるということはさらにたくさんのウルサラがいることを意味し、トラベラーはすぐにエルナックスたちにこの新しい脅威に対して準備を進めて反撃を始めるように伝えました。そうでなければ非常に大きな危険がエルナックスに降りかかるためです。 トラベラーはエルナックスたちに伝えませんでしたが、彼は囚われた採掘メンバーのことを考えていました。他のエルナックスたちは囚われたメンバーが殺されることを覚悟していましたが、彼はそれよりもさらに暗く、恐ろしいことがやってくることを感じていました。       イベント情報   ウルサラハントイベントは11月17日から11月25日までです。その期間中プレーヤーは惑星を探索してウルサラを狩ることになります。   ハントしたウルサラの数により、素敵な賞を用意しています。   ウルサラ 7匹: レッドスキン ウルサラ 14匹: ホワイトスキン ウルサラ 28匹: クマの耳 ウルサラ 55匹: レッド/ホワイトスキン ウルサラ 120匹: クマ/アントラーの面 ウルサラ 150匹: ベアスレイヤーソードとシールド   開発のスナップショット   開発中のイメージを楽しみにしている皆さん、お待たせしました   バウンティチャレンジ  ...
Upcoming Event – Latvijas 100
On the 18th of November 2018, Latvia will be celebrating its centenary. As Hash Rush is based in Latvia, we are going to be joining in on the celebration and having a special event in the game.   With a new event comes a new dev blog, so sit back and enjoy learning about our...
Login
Loading...
Sign Up
Loading...